働く環境について

ここでは皆様と一緒に働く先輩薬剤師の紹介、店舗の情報を掲載していきます。
 

先輩薬剤師紹介

みすず薬局 中台店 伴 織江(ばん おりえ)

患者様から指名される薬剤師

私は仕事の中で、患者様とのつながりを大切に考えています。
処方箋のあるなしに関わらず、ご来局いただいた方の情報はできるだけ覚えるようにしていますし、投薬の有無に関わらず、ご来局していただいたら必ず話しかける患者様もいます。また、敬語できちんとお話する患者様、方言を使ってお話する患者様、フレンドリーな雰囲気でお話する患者様など、患者様にあわせた話し方も心がけています。
 
ありがたいことに、「伴さんに薬の説明をしてほしい。」とご指名いただける患者様が増えてきました。
また、私が怪我をしてしまい仕事をお休みしていた時に、患者様から「伴さんはいないの?」としょんぼりして帰られ、次にお会いした時に「怪我はもう大丈夫?」と心配して声をかけていただきました。
「薬剤師」としてじゃなくて一人の人として患者様から接してもらえることがとても嬉しいです。
  IMG_1572.JPG
みすず薬局 中台店
第一薬科大学卒 2012年入社
伴 織江

とにかく患者様のために挑戦したい!

今は店舗内で薬剤師以外の業務も含めて、自分ができない仕事を無くすようにしています。
また、どこの店舗でも薬剤師として対応できるよう、勤務している店舗で使う薬以外に関しても勉強をしています。
とにかく患者様に、より貢献できるよう、自分自身のレベルアップを意識しています。
 
将来的には患者様の体調・状況に合わせたメニューを提供する食堂なんかもやりたいですね!
食事に関してアドバイスをしても、口ではなかなか伝わらないことも多いので、実際に食べてもらって、どのくらいの味付けにすればいいのか、理解していただきたいですね。
全然「薬剤師」の仕事じゃないですけど、患者様のためにやれることはまだまだたくさんあると思います。そういうことにも挑戦して、患者様に喜ばれるような会社になっていけるといいなと思います。

みすず薬局 笠間店 堀田 光宏(ほった みつひろ)

患者様から指名される薬剤師

IMG_0618.JPG
みすず薬局 笠間店
千葉科学大学卒 2013年入社
堀田 光宏
 
みすず薬局との出会いは、実務実習でした。
近所の人が来局して、健康相談だけでなく、家族の話、農作物の話などもするような地域密着型のみすず薬局に魅力を感じて入社を決意しました。
私自身も入社してから、患者様とのコミュニケーションをとにかく大切に働いてきました。
 
薬剤師は丁寧に薬をつくってお渡しするだけが仕事ではありません。患者様の生活のことを聞いたりしながら、相談に乗ったり、健康を支えるようなアドバイスもします。

相談内容も幅広く、とにかく患者様一人ひとり話したいことや悩みも違うので、その人に合わせた話し方や内容を心がけています。
今後はもっと患者様に顔を覚えていただいて、些細なことでも「あの人頼りになるから相談しよう!」と言われるような薬剤師になっていきたいです。

とにかく他の人には聞きづらいことを聞いてもらえるようになりたいです。
そのためにも、一通りの情報収集も大事ですし、仕事以外でも多くの人とお話するようにしたいです。

薬学生へのメッセージ

仕方なく働くのではなく、「これがしたい!」「こういう薬剤師になりたい!」といった強い想い・目標を持った人と一緒に働きたいですね!
そういう方は、是非調剤するだけの薬剤師ではなく、仕事に関係なく様々なことを学び、様々なことに挑戦して、幅広く対応できる薬剤師になってほしいですね。
一緒に働ける日を楽しみにしています